☆講演会・イベントお知らせ☆

平成29年度 生駒の歴史と文化入門講座

▼と き 12月15日(金)14時~15時30分

▼ところ 生駒ふるさとミュージアム、多目的室
▼内容 生駒市文化財保護審会会長の今木義法氏による講座「鷹山庄と高山八幡宮」。『正倉院文書』の天平宝字6年条にみえる「生馬鷹山」と『鎌倉遺文』の「鷹山庄」、同地に鎮座する高山八幡宮の歴史について学びます。
▼費 用 500円(生駒歴史文化友の会会員は400円)

 

NEWドキドキ、ドキッ!縄文土器クッキー作り

生駒市図書北分館とのコラボイベントです。

▼と き12月16日(土)午前10時~12時

▼ところ 北コミュニティセンターISTAはばたき 2階 調理室・和室

▼内 容 ひも、貝殻などを使って縄文土器の文様をつけたクッキーを作りましょう♪

クッキーが焼けるまで、おはなし会とおたのしみイベント付きです。

必要品▶エプロン、マスク

定 員▶24組(抽選制 1人でも参加できます。) 

費  用▶1組500円

申し込み・問い合わせ▶11月15日(水)~12月2日(土)までに、市内の各図書館・室にある申込書に記入するか、市ホームページの申し込みフォームから応募。(住所・氏名・年齢・電話番号を明記してください。

図書北分館(☎71‐3332)

 

 

NEWミュージアム講演会 

「生駒好き必見!生駒の名前の由来、市内の遺跡を探る」

■と き 12月23日(土・祝)14時~15時30分

▼ところ 生駒ふるさとミュージアム、多目的室
▼内 容 当館館長による「生駒の名前の由来、市内の遺跡」。古い文献では生駒は「往馬」「生馬」など様々な形で記されています。その地名の由来が示すものとは一体何か、また縄文時代から中世まで市内の主な遺跡を学んでいきます。生駒の歴史に興味がある、分かりやすく知りたい方におすすめの講座です。
▼費 用 600円(生駒歴史文化友の会会員は500円)

 


生駒ふるさとミュージアムについて

中央公民館別館として利用されてきた、旧生駒町役場庁舎を改修・整備し、平成26年2月1日、「生駒ふるさとミュージアム」が開館しました。

市内の遺跡から出土した土器のほか、古文書、さまざまな民具を展示し、貴重な絵画・仏像などを展示できる設備もあります。

子どもから大人まで、心地よく、また楽しみながら、親しみやすいミュージアムを目指しています。申し込み不要の体験学習(勾玉・土笛づくり)もご用意し、カフェコーナーも常設しています。

ぜひ一度、ご来館下さいませ。


展示室について

企画展示室「将棋」

 

 今年は国民文化祭の当年です。奈良県生駒市では将棋フェスティバルが開催され、将棋講座やプロ棋士の対局観戦などが行われます。当館に於いても企画展示室にて将棋についての展示を8月30日より始めました。今行われている本将棋に至るまでの伝統ある将棋の歴史について解説しております。

 

(更新日:平成29年9月7日)



 

Twitterページへのリンク