ミュージアム講演会

「古代の生駒と動物と仏教」

日 時▶1月26日(土)14時~15時30分

場 所▶生駒ふるさとミュージアム、多目的室

内 容▶元龍谷大学文学部教授の平林章仁さんによる講演。生駒の地名の由来

    に関する古代の氏族による馬の飼育方法を古い資料から学びます。

    また、「日本霊異記」での生駒を舞台にした行基と蟹、蛇の説話から

    仏教の受け入れによる古代の動物観の変貌について話します。

費 用▶600円(生駒歴史文化友の会会員は500円)

申込み▶申込順 電話かファックス、メール、直接窓口にお越しください。

定 員▶48名(先着順)

 

NEW生駒の歴史と文化入門講座

「中将姫伝説と當麻曼荼羅」

日 時▶2月15日(金)14時~15時30分

場 所▶生駒ふるさとミュージアム、多目的室

内 容▶生駒市文化財保護審議会会長の今木義法さんによる講座「中将姫伝説

    と當麻曼荼羅]

    極楽浄土の入口と信じられてきた二上山とその東麓に位置する當麻寺

    の縁起を通して、一夜で曼荼羅を織り上げたという中将姫伝説誕生の

    謎をさぐります。

費 用▶500円(生駒歴史文化友の会会員は400円)

定 員▶48名(先着順)

生駒ふるさとミュージアムについて

中央公民館別館として利用されてきた、旧生駒町役場庁舎を改修・整備し、平成26年2月1日、「生駒ふるさとミュージアム」が開館しました。

市内の遺跡から出土した土器のほか、古文書、さまざまな民具を展示し、貴重な絵画・仏像などを展示できる設備もあります。

子どもから大人まで、心地よく、また楽しみながら、親しみやすいミュージアムを目指しています。

申し込み不要の体験学習(勾玉・土笛づくり)もご用意し、カフェコーナーも常設しています。

ぜひ一度、ご来館下さいませ。




 

Twitterページへのリンク