行事予定

NEW

生駒の歴史と文化入門講座

「鷹山家文書の翻刻」

日 時▶2月14日(金)14時~15時30分

場 所▶生駒ふるさとミュージアム、多目的室

内 容▶生駒市文化財保護審議会会長の今木義法さんによる講座「鷹山家文書の翻刻」。中世戦乱の時代に大和国侍二十八人衆の一として活動した鷹山氏宛ての書状107通が保存されていて、中世の生駒を知る貴重な史料です。生駒市教育委員会が翻刻事業を行っています。文書の概要について学びます。

費 用▶500円(生駒歴史文化友の会会員は400円)

申込み▶当日先着順

定 員▶48名(先着順)

 

NEW

くずし字入門講座

『絵本新作一口咄(えほんしんさくひとくちばなし)』

日 時▶2年2月20日~3月12日の毎週木曜日。各回10時30分~12時、連続講座

場 所▶生駒ふるさとミュージアム、多目的室

内 容▶『絵本新作一口咄』を中心に、くずし字で書かれた昔の小話などを中心に読み解き、簡単なくずし字を身に着けながら、当時の日本文化を一緒に見ていきましょう。

対 象▶全日程参加できる人

費 用▶2,000円(生駒歴史文化友の会会員は1,600円。全回分)

申込み▶2月11日(火)~2月19日(水)直接窓口、電話、ファックス、メールのいずれか(月曜休館日を除く)

定 員▶15名(申込順)

 

NEW

歴史ハイキング

「見方がわかれば楽しくなる―長岳寺仏像編」

日 時▶2年2月29日(土)13時~16時30分頃

場 所▶集合JR柳本駅13時(生駒駅から同行希望の方は11時30分)

内 容▶天理市にある山辺の道東側の長岳寺を訪ね、帝塚山大学文学部講師戸花亜利州さんの解説とともに仏像を鑑賞します。また、境内を散策し、寺の歴史もあわせて楽しく学びます。

対 象▶寺と仏像が好きな方

費 用▶1,000円(観覧料・保険料込、生駒歴史文化友の会900円)

申込み▶2月11日(火)~2月28日(金)直接窓口、電話、ファックス、メールのいずれか(月曜休館日を除く)

定 員▶20名(申込順)

 

生駒ふるさとミュージアムについて

中央公民館別館として利用されてきた、旧生駒町役場庁舎を改修・整備し、平成26年2月1日、「生駒ふるさとミュージアム」が開館しました。

市内の遺跡から出土した土器のほか、古文書、さまざまな民具を展示し、子どもから大人まで、心地よく、楽しみ親しみやすいミュージアムを目指しています。

また、申し込み不要の体験学習(勾玉・土笛づくり)もご用意し、コーヒー・お茶も販売しています。

ぜひ一度、ご来館下さいませ。


展示室について

常設展示室「火祭り」

生駒を代表する神社である往馬大社。10月はその往馬大社の例大祭、通称「火祭り」がおこなわれます。火祭りという形態については全国でみられますが、往馬大社の火祭りは火取り神事など珍しい特徴を持っています。現在常設展では火祭りについての簡単な紹介と、神事の一つである「御供上げ」で使われていた御供台を展示しています。(令和元年9月28日更新)

企画展示室「年中行事歳時記」

現在企画展示室では「年中行事歳時記」を展示しています。お正月について、お節料理やお雑煮の分布などを解説しております。
(最終更新日:1月7日)



 

Twitterページへのリンク

Twitterページへのリンク