☆講演会・イベントお知らせ☆

「見る・聞く・触れる!ナイトミュージアム」

▼と き 9月22日(土)17時30分~19時30分
▼ところ 生駒ふるさとミュージアム、多目的室
▼内 容 夜の館内を、お手製の提灯を持って探検しよう!いつもとは違う姿を見せる夜のミュージアムを探検するイベントです。暗い中、手元の灯りで展示品を見たり、提灯への絵付けや、ボックス内の物を触り、中身を探しに行くクイズなどを行います。また、中庭では秋の鳴く虫や十五夜にちなんだ特別な展示も行います。
▼費 用 300円
▼定 員 15組(先着順)
▼申込方法 電話、FAX、メールまたは直接の来館にて、氏名、年齢、連絡先をご連絡下さい。
▼申込期間 9月11日(火)~20日(木)まで

 


「聖武天皇の大仏造立と息子たち」

▼と き 9月29日(土)14時~15時30分
▼ところ 生駒ふるさとミュージアム、多目的室
▼内 容 近畿大学文芸学部教授 鈴木拓也氏による「聖武天皇の大仏造立と息子たち」。743年に紫香楽宮で大仏造立を始めた聖武天皇は、翌年閏正月に難波遷都を強行する。しかしその43日後に元正太上天皇と左大臣橘諸兄を残して紫香楽に戻り、諸兄が天皇不在の難波宮でこれを皇都とする勅を読み上げる。この不可解なできごとは、政権内部の抗争とみるのが通説であるが、全く別の観点から読み解いていきたい。
▼費 用 600円(生駒歴史文化友の会会員は500円)
▼定 員 49名(先着順)

生駒ふるさとミュージアムについて

中央公民館別館として利用されてきた、旧生駒町役場庁舎を改修・整備し、平成26年2月1日、「生駒ふるさとミュージアム」が開館しました。

市内の遺跡から出土した土器のほか、古文書、さまざまな民具を展示し、貴重な絵画・仏像などを展示できる設備もあります。

子どもから大人まで、心地よく、また楽しみながら、親しみやすいミュージアムを目指しています。

申し込み不要の体験学習(勾玉・土笛づくり)もご用意し、カフェコーナーも常設しています。

ぜひ一度、ご来館下さいませ。


展示室について

企画展示室「夏休み子ども学芸員プロジェクト 成果展~私たちのミュージアム3days~」

8月に行った子ども学芸員プロジェクトの成果展示を行っています。子どもたちがつくった往馬大社PR作品、瓦の拓本、折り紙作品を展示しております。ぜひご覧ください。(更新:2018年9月15日)



 

Twitterページへのリンク