イベントについて

NEW生駒伝統の地酒ワークショップ

■平成28年8月27日(土)
第3回「中本酒造」

12代目蔵元 中本彰彦氏

杜氏 谷山誠氏

蔵元補佐兼業務部長 藤田浩氏

場 所▶生駒ふるさとミュージアム 多目的室

時 間▶午後2時〜3時30分

受講料▶600円(生駒歴史文化友の会会員は500円)

申し込み▶不要

定 員▶49名(当日先着順)

 

 

 

NEW第4回生駒の歴史と文化入門講座(全10回)

■平成28年9月16日(金)
「長屋王の変と生駒」

生駒市文化財保護審議会会長 今木義法氏

天平文化の光と影について

場 所▶生駒ふるさとミュージアム 多目的室

時 間▶午後2時〜3時30分

受講料▶300円

申し込み▶不要

定 員▶49名(当日先着順)

NEW綿繰り・糸紡ぎ体験をしよう♪

■平成28年9月19日(祝・月)

八尾市立歴史民俗資料館学芸員 李熙連伊(イヒョンイ)氏

場 所▶生駒ふるさとミュージアム 多目的室

時 間▶午後1時30分〜3時

受講料▶600円(生駒歴史文化友の会会員は500円)

申し込み▶不要

定 員▶49名(当日先着順)

(5月に渡した綿の種が育った方は、綿を持参してください)

NEW「秋の夜長にワンナイトミュージアムdeあかりイベント」

■平成28年9月25日(祝・木)

内 容▶色や飾りをつけたオリジナル提灯を作って、ナイトミュージアムを 探検!普段見ることのない「夜のミュージアム」を楽しみましょう。スタンプラリーでシールがもらえます。

場 所▶生駒ふるさとミュージアム

時 間▶午後17時30分〜19時30分(送迎は保護者同伴)

費 料▶500円

申し込み▶9月11日(日)~21日(水)

     お電話、ファクスまたは直接ミュージアムまで

定 員▶30組(申込み順)

生駒ふるさとミュージアムについて

中央公民館別館として利用されてきた、旧生駒町役場庁舎を改修・整備し、平成26年2月1日、「生駒ふるさとミュージアム」が開館しました。

市内の遺跡から出土した土器のほか、古文書、さまざまな民具を展示し、貴重な絵画・仏像などを展示できる設備もあります。

子どもから大人まで、心地よく、また楽しみながら、親しみやすいミュージアムを目指しています。申し込み不要の体験学習(勾玉・土笛づくり)もご用意し、カフェコーナーも常設しています。

ぜひ一度、ご来館下さいませ。


展示室について

NEW常設展示室「戦争展示」

戦局が悪化した戦争末期、大都市の疎開や学童疎開が行われ、生駒市域には大阪市などからの移住者や学童疎開が増加するようになりました。しかし、終戦間近には生駒市域でも焼夷弾攻撃により、俵口・小明・高山傍示で被害を受けています。また、終戦までの間に生駒市域からも多くの方が出征され、計582名もの戦没者を出しました。 今回は生駒市に残る戦争関連資料から、戦闘機や騎兵隊の絵が描かれた「子ども用着物」・出征記念の家族写真が写る「ガラス乾板」などを展示しています。展示を通して戦争当時の様子に思いを馳せてみてください。

NEW企画展示室「生駒伝統の地酒 中本酒造」

3か月にわたりおこなってきました「生駒伝統の地酒ワークショップ」も今月の中本酒造さんで最後です。企画展示室も今月は中本酒造さんにスポットをあて展示しています。かつて使われていた酒造道具の数々だけでなく、歴史を物語る金箔貼の看板や、「山鶴」を愛した元奈良県知事の扁額など貴重な品々を展示しております。是非足をお運びください。

(更新日平成28年8月6日)



館長挨拶 

Twitterページへのリンク